葬儀や遺品整理は専門の会社に任せられる|遺族を安心サポート

安く式を行なえる

お葬式

家族が急逝してしまった場合、連絡しておきたいのが葬儀社です。東京の葬儀社に連絡することで、葬儀に始めて参加する人でもつつがなくお葬式を行なうことができます。供花や供物を選ぶことで、お葬式の費用を安く抑えることもできます。

Read More...

真心を込めた電報

お焼香

やむない事情により葬儀に参加できない場合、代わりに送ることができるのが弔電です。電報などを専門的に行なっている会社に依頼することで、哀弔の念がこもった弔電を送ることができます。刺繍やプリザーブドフラワーを添えた弔電なども利用できます。

Read More...

葬儀場

親しい家族のみで行なえる

数珠

家族葬は、告別式を開かず、親しい家族のみでお葬式を行なう葬儀のプランです。たくさんの人を呼ぶことはしないので費用を安く抑えられるほか、故人や家族が快く思わない人物を招待することを避けられるなどのメリットがあります。

Read More...

一日で片付けられる

荷物の整頓

家族の誰かが亡くなってしまった場合、行なわなければならいのが、葬儀と遺品の整理です。悲しみに暮れる間もなく、たくさんの参列者の人に対応しながら数日に渡って行われる葬儀を終えたあと、遺品を片付けるとなると体力、精神ともにつらいものとなるでしょう。ただでさえ年末などに室内の大掃除や片付けを行なうだけでも多くの体力を必要とします。故人が残した家具や生活雑貨、消耗品などを運び出し、室内をキレイに清掃するとなると、数日に渡っての重労働となってしまうでしょう。そんな場合に依頼できるのが、遺品整理を行なう会社です。遺品整理の会社は東京や埼玉県のさいたま市など、多くの場所に存在します。重量のある冷蔵庫や食器棚などを片付けるとなると、たくさんの人手を必要とするものですが、遺品整理の会社に頼めば重い家具や雑貨もすぐに運びだしてくれます。家族だけでは数日かかる遺品整理も、専門の会社に頼めば一日で終えることができるので、現在多くの人がこの遺品整理の会社へ依頼をしているのです。

一般的な葬儀は高額な費用が必要となるものですが、プランによっては安く抑えることも可能です。供物や供花を安いもので代用する方法や、家族葬などの規模の小さな葬儀に切り替えることにより、大きくコストカットを行なうことができるのです。葬儀においてもっとも大事なことは、故人を偲ぶ思いであり、お葬式に掛ける金額は二の次となります。葬儀社にあらかじめ予算を伝え相談すれば、予算に合わせたプランを提示してくれます。もしも葬儀を行なうお金が思うように捻出できなければ、一度葬儀社に電話してみましょう。

葬儀に参加する場合、何らかの事情で出席することができなくなったという人も大勢いるでしょう。そのような場合に利用ができるのが電報です。故人を偲ぶ思いを伝える弔電を送ることができるので、止むを得ない事情ができた際は利用するとよいでしょう。